Fox in the box

音楽と蹴球とその他の好きなものについて綴っているだけです
Google
 
Web tsukki.jugem.cc
<< サッカーテレビ三昧 | main | 来年は... >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
初めて行く美術館
細見美術館に琳派(某兄弟にアラズ)展「若冲と琳派」展を見に行った。
この美術館に行くのは初めてだった。京都会館のすぐ側だけどどこかなあと現場でびっくり、昔レストランだった場所で何回も前を通っていた建物だった。

知らぬ間にその周辺のお店が殆ど変わっていた。美術館の前売を売っているお菓子屋さんは健在だったが。すぐ側のせんべい屋、いい匂いがしていたなあ。
受付でサイトでプリントした割引券を渡すと半券とシールを渡された。シールは目立つ場所に貼ってと言われた。
いきなり自動ドアで開く第一室に入ろうとしたら後ろから「あ〜美術館や入ろ」と子供を連れた集団が...中を見るともう夕方の遅い時間なのに人がかなり居た。カップルと女の子グループと1人で来ている人という構成だった。
壁の右側が琳派で左が若冲が展示されていた。若冲は墨の作品ばかり、色付きはポスターになっていた鶏の絵だけだった。少しがっかり。
第二室にいくのに外に出ると吹き抜けになっていて地下にカフェがあった。階段を降りて下の部屋に行くという趣向になっていた。
肝心の絵よりもふすまの引き手や箪笥とかの引っ張るとこ(名称忘れた...)の展示の方が面白かったかも。ふすまを開ける時持つのがためらいたくなる豪華装飾にしばし釘付け。
一番下の第三室を出るとミュージアムショップになっていた。和小物と美術書籍とポストカードと買い占めたくなる品揃えだった。
上に上がるとまだ入場していく人がいた。私が知らなかっただけで有名な観光スポットだったのか?

神宮道のお店を覗き回りに行ったら見覚えのないセブンイレブンがあった。家で両親に聞いたら何か食べ物屋だったらしい。近所の人でパートに行ってる人がいたまでは思い出せても何のお店かはわからず仕舞い。
昔からあるお店は健在だけど何件か変わっていた。しょぼいお土産もん屋だったし次この辺りを歩いたらまた変わっているかも。
三条通を西に歩いて次の目的地に向った。がまぐち屋さんや昔からある竹屋は健在で流行っていた。
| art | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 01:17 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tsukki.jugem.cc/trackback/217
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE