Fox in the box

音楽と蹴球とその他の好きなものについて綴っているだけです
Google
 
Web tsukki.jugem.cc
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
今年初ライブ!
23日、フジファブリックのイベント「倶楽部AKANEIRO」に参戦するために仕事終わりになんばHatchへ。
バインさんがゲストなので行く事にしたのだ。当初の出演者はバインさんとフジだけだったが全然知らない人(PERIDOTS)が追加発表されたので全然知らない人、バインさん、フジの出演順だと勝手に思い込んだのだが...
仕事終わりに乗り物運悪く現地着は7時半近くだったか。受付で「お目当ては?」と聞かれ正直にバインさんと答えた。
ロッカーに荷物をしまい上に行くと.聞き覚えのあるベースの音が聞こえてきた。まさか「君を待つ間」あ!。中に入るとステージ上にはバインさんが。始まったばかりでなくもうかなりやっているような感じだった。
「その未来」で終わる感がしてきたがもう1曲「アルカイック」でバインさんの出番終了...orz
勝手に2番目かトリと思い込んでいた私も悪いがそれはないでしょう。セットチェンジの時に同じように考えていた人が話しているのが聞こえたし。
ずっと楽しみにしていたのになあ。すぐ先にツアーが無ければどん底にまで落ち込んだやろうなあ。
真剣に帰ろうかと考えたがチケ代勿体無いし残る事にした。フジに城戸ヒロシまだ参加しているようだし。

次のPERIDOTSは全然知らんグループだと思っていたら1人ユニットで802で番組やっていた。
1曲目でもひとつと思ったが聞かせる曲を何曲かやってそれらはよかった。同じような色ばかりに感じられたが。

トリはフジファブリック。知っているのは1曲くらいしか知らなかったがそれでも十分楽しめた。
ポーテがボーカルの人と掛け合いのようにMCしてた。馴染み過ぎや。

出演者大当たりで良いイベントだった。
唯一のよくない点はバインさんを見る事を出来なかった事か。2・8曲ではねえ。
今年初ライブだったのになあ。[:がく〜:]
| music | 02:29 | comments(0) | trackbacks(0)
It' too Dangerous
危険すぎる
危険すぎる

昨日までぐだぐだ言ってたのに結局買ってしまいました。
ラジオで聴いた時よりもいい感じに聞こえる。「Rebel Revel」が好き。

セレッソとの練習試合があって、勝手に去年あった西京極での練習公開の時みたいに見学出来ると思い込んでいたら非公開....orz
再開前だから観に来るのが双方サポだけでないし仕方がないけど。
でも隙間から見えたらしい。行けばよかったかなあ?
もしも急に公開になった時のために予定空けてた。でも予定どおり非公開だったから映画のレディースデーだし何か見ようとしたけど時間が合うのが無くて家でぼけーっとしてただけになってたから。
練習試合は連勝街道を走っているけど、照準を合わせるのは来週の再開後ですよお
セレッソとのPSMの時や開幕の時に疲れのピークが来ていた、の二の舞いになりませんように。ひやひや

「花魁」松崎ナオ
| music | 01:56 | comments(0) | trackbacks(0)
タワー巡りする
茶屋町Nuのタワーレコードに岩崎愛ちゃんのインストアライブを見に行った。
売り場がとても広くて(京都店しょぼすぎる...)嬉しくて棚の周りをうろうろしてしまった。欲しいものもいっぱい。でも取りあえずCDを購入してイベント参加券をもらった。
定刻前にイベントをやる専用スペースに行った。そでから3人分の頭が覗いていた。
時間になって本人さん登場。覗いていた頭の1人だった。曲のイメージからもっと小柄でボーイッシュなイメージを抱いていたが。
1曲目だけ弾き語りで2曲目から覗いていた2人が加わった。
引き込まれる曲の世界とゆるいMC、もっと大勢の人に聞いて貰えて売れたらいいのに。
イベント終了後に特典CDとサインを貰った。
Nuはいいとこだけど、お手洗いはどこにあったのか?フロア案内も見つけられなかったし。
ロフトで手ぬぐいを買ってから丸ビルの方のタワーに行った。店内では岩崎愛ちゃんの曲ががんがん流されていた。
ジャパンサーキットで見て気になっていた「NICO Touhes the Walls」(長っ)のミニアルバムを購入した。
CDを聞いてみるとセカイイチに少し似ているような気がした。だから惹かれたのか?
確か見栄えよし曲よし引き出しにいっぱい入ってそうだし売れる要素はあるから売れたらいいのに。
キディランドもうろうろしたから家に戻ると8時過ぎていた。日曜美術館の柳宗悦特集の最初の方が見れなかった。

J1はお休みで代表には興味を持てないからサッカーはしばし休憩だから週末はゆっくりするつもりだったのに他の楽しみにどっぷり浸かってしまった。

「Our Song」GRAPEVINE
| music | 01:58 | comments(0) | trackbacks(0)
罪を憎んで人を憎まず
JAPANを憎んでイベントは憎まず、大歓迎!
ジャパンサーキットが東京大阪で同じ面子で同時期開催になるう。その第一段に
祝☆バインさん出演じゃありませんか。スネオヘアーも少し見たかったし、もう一組はどちらさんで状態だが。
某は確か退社しているから前にビッグキャットで密かにブーイングしたような不快な思いもしなくていいし。
もう1人はどうしているのか?最近JAPANとはとんと御無沙汰。

それと戸川純ちゃんが2人芝居。京都でもあるから行きたい。ぴあでプレリザーブしているけど会場の公式サイトでも予約受付しているのか。
Neu プロジェクト
ふたり芝居『ラスト・デイト』

3月31日−4月1日

実在した伝説の天才サックスプレイヤー阿部薫とその妻で作家の鈴木いづみの物語。
70年代の時代を背景に、そんな男と女の会話、日常の男と女の愛の会話、
音楽家、作家同士の会話が飛び交う、シリアスな二人芝居。作、演出は199Q太陽族の岩崎正裕、鈴木いづみ役に戸川純、阿部薫役に奇異保でおおくりいたし ます。

■作・演出:
 岩崎正裕

■出演:
 戸川純、奇異保

■日時:
 3月31日(金) 19:00開演
 4月1日(土) 19:00開演
 ※4月1日、昼公演追加の可能性あり。

■料金:
 【前売】 3,800円
 【当日】 4,300円
 ※整理番号順入場

■チケット:
 メールにて、住所、電話番号、氏名、希望公演日、チケット枚数をお書きの上
 お申し込み下さい。事務局より、メールにてご返事させて頂きます。
  e-mail info@neu-products.com

 ※又、チケットは2月中旬より、チケットぴあ、電子ぴあでも販売致します。


「SWEET HEART/SHE' HURT」HEAT WAVE
| music | 01:13 | comments(0) | trackbacks(2)
達也を見に行く
J1の優勝争いが盛り上がっているのに中継をチェックせずに「Pーhour05」というイベントに行った。
当初の予定では26日はバナナホールのヒートウェイヴに行って27日のみ参加するつもりだった。が、27日が中止になって急遽26日に参加となった。次のJUDEツアーいつあるかわからんしHWの名古屋には行けそうもないから次はいつ会えるのか圭一さんに。

中止のおわびのように前夜祭があった。開演時間からいくとオールっぽいから参加を見送ったら日付けが変わる前に終わったらしい。シークレットゲストでミチロウ氏が出て達也とタッチミーしたらしい。あーん行けばよかったあ。

京都に長く住んでいるけど西部講堂に入ったのは初めて。外見はオンボロだけど音が聞きやすくてびっくり。
主催も返金か振り替えか直前まではっきりせんかったけど振替の受領書と身分証明書で入れるように柔軟に対応していた。ただ受付の係り全員に振り替え入場出来るとちゃんと周知して欲しかった。私が当たった子は全然知らんかったみたいだし。

ライブ友さんと西部講堂に到着すると既に開演していた。DJタイム?だったみたいで出演者が出るまで携帯で各地の様子を伺って待った。

トップは「あふりらんぼ」。女の子2人組で面白かったけど技術もそこそこある女子アーティストは思いっきり正統派か色もんに走るかしか道が無いのかなあ?
袖で達也がしばらく見ていた。

次の「ドラびでお」は誰やねんと思ったが笑わせて頂きました。サンプリングした音に合わせてドラムを叩くという妙な演奏だった。その音に合わせて流れるビデオが無茶苦茶で、YMOをバックにおっさんが歌う趣向のが一番可笑しかった。一瞬CD買って帰ろうかと思った。

次がお待ちかねの「RECK+中村達也+大友良英」のユニット。セッションぽいものを想像していたが普通の3ピースのバンド形式だった。
何曲かしてから達也がしばらく下を向きっぱなしになった。スタッフの人が心配して近寄ると「ペダルが1本壊れたのだわ」と言ったのがマイクに入って場内爆笑。バスドラの音はその後ちゃんとしていたから復旧したのか新しいのを出したのか。
ラストの曲の時RECKが「達也君○●△...(聞き取れず)」と言うと達也は大きく「うん」と言ったのでまた笑いが起こった。ラストの曲でコーラスしててかっこいい。
演奏時間が1時間近くあって疲れたが楽しくて大満足した。ロザもいいけど普通にバンドで演奏する達也をもっと見たいと思った
達也は髪は短くておでこがよく見えた。少し太ったのか身体が大きく見えた。
続きを読む >>
| music | 02:09 | comments(1) | trackbacks(0)
バインを見に行く
13日にサンガの優勝セレモニーを見た日から風邪引いてダウンしてしまった。
週末はお久しぶりのバインさんHatch2DAYSだったけど用心して金曜は行くのを止めて土曜に専念した。
開場15分くらい前から外に並ばされて寒くてまいったし時間潰しにサンガの試合結果を携帯サイトの速報で見て落ち込み(札幌相手にGK以外ほぼベストメンバーでドロー...大志フル出場したから水曜の試合は休みそうだし...)噂のマ○ク女らしき人を目撃して恐怖で余計に寒くなったけどライブは最高でしたわ
2曲目の「Reverb」聞いて来てよかったと真剣に思いましたわ。照明もかっこよかったし。
「豚の皿」と「KINGDOM」に圧倒され田中くんのおかしな客席とのやり取りや飛ぶ金やんに笑ったし。
新作をもっと聞き込んで行くべきだった。セットリストを覚える以前に曲名がわからん状態だったし。
田中くんはCDの時の細い声よりもライブの時の太い声の方がいい!相変わらずのクルクル変わる表情は可愛かったし。ライブに大満足していつもはケチな私がツアーグッズに大散財しました。JUDEの時は殆ど開かぬ財布が開きっぱなしに。
カメラが入っていたのでスカパーかWOWOWかと期待したけどカメラをよく見ると「サンテレビ」でがっかり。

お好み焼き野郎で食い倒れ野郎な私はライブ後の後遺症?で眠れません。倉指呼は完全に忘れてました...
| music | 02:34 | comments(1) | trackbacks(0)
落選と当選と
シャンパンファイトで不名誉な怪我をしてしまいそれが癒えたので復活。
どうしても当日の事が書きたくてのその日のエントリーはほぼ片手で打ったのです。
どんな怪我かは恥ずかしくて言えません。

職場で昼の休憩時間に携帯電話を見ると従妹からメールが来ていた。名義を借りて応募してもらったJUDEの学園祭に外れたとの連絡。
もしかしたら私もダメだったりしてと思い帰宅してはがきを見ると「落選」だった。orz
全員プレゼントだと思ってたのに。少しネットであちこち見ると遠方の人がかなり当選している模様。地元民は当日並べばええやんと思われているのか...こちらは諦めて長居で天皇杯でも見ようかと真剣に検討中。そしてその前か後に恐竜博にでも行こうかしらん。
近大の時といい私はJUDEの学園祭フリーライブとは縁が薄いようだ。はあ。
でも達也の京大西部講堂のイベントには行ける事になったのでそれでよしとする?

| music | 01:28 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE